スキャンダル

スキャンダル【映画】2020のあらすじネタバレ!話題の作品情報もまとめてご紹介!

スポンサーリンク

スキャンダル・映画!2020年がついに公開されました!

みなさんはもう映画館に足を運ばれたでしょうか?

まだという方には必見ですが、ネタバレ・結末まで知りたくない方は注意です!

 

今回は、スキャンダル2020の気になるあらすじまで含んだ話題の作品情報も満載でまとめてお届けします!

音楽からアカデミー賞最新情報まで、いったいどんな内容なのでしょうか?

それでは、あらすじからネタバレまでさっそく調査してみましょう!

 

スポンサーリンク

スキャンダル【映画】2020のあらすじネタバレも?

それでは、スキャンダル【映画】2020のあらすじやネタバレも含んだ作品情報をお届けいたします!

 

スキャンダルってどんな映画?あらすじは?

引用:https://eiga.com/

気になる映画のあらすじはこちら!

全米で視聴率トップに君臨する保守系の大手ニュース専門局、FOXニュース。

そこを舞台とした、実際に起きたセクハラスキャンダルをもとに、登場人物は実名で描かれるという衝撃の話題作!

人気キャスター、グレッチェン・カールソンをニコール・キッドマンが演じ、FOXニュースCEOロジャー・エイルズにジョン・リスゴー

そして、グレッチェンのライバル、人気キャスターのメーガン・ケリーをシャーリーズ・セロンが熱演!

放送業界のセクハラ・スキャンダルを映画化した超話題作となっています!

 

スキャンダル2020の作品情報!ネタバレも?

引用:https://hmayshop.com/

FOXニュース、元人気キャスターのグレッチェル・カールソンが、ついにテレビ界の帝王・CEOのロジャー・エイルズを提訴します!

前代未聞のスキャンダルに、当時看板番組を担当していた人気キャスターのメーガン・ケリーの心はざわつきます。

自身にも思い当たる過去が…。

メインキャスターになりたくてロジャーに対面する機会を得た若手のケイラ・ポスピシル。

 

本作は実話がもとになっているので、撮影にも凝ったとか。

それがネタバレのひとつでもある、撮影方法なんです!

テレビ業界を舞台にした作品ということで、撮り方ひとつにもこだわり、まるでロケ映像でも見ているような気持ちにさせられ、リアルに起きているのかと錯覚してしまうほど!

そして、結末はどうなってゆくのでしょうか?

 

スキャンダル【映画】2020のラスト結末は?

引用:https://deadline.com/

スキャンダル』というのは邦題で、原題は “Bombshell”

これは、

・衝撃のニュース

・魅力的な女性

というふたつの意味を持つため、本作ではダブルミーニングを楽しんでいると思われます。

では彼女たちが投下した“Bombshell”の結末・ラストはどのように迎えるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

気になる映画のラストは?

こちらの本編映像では、ロビーの出演シーンが捉えられています。

マーゴット・ロビーが演じる若手のキャスター、ケイラ・ポスピシル。

メーガンやグレッチェンのようなメインキャスターになりたいと野心あふれる女性。

 

けれど、トイレで大号泣。

それもそのはず。

彼女の家族はTV画面にロゴが焼き付いてしまうほどのFOX信者。

娘がそこのメインキャスターになるなんて言ったら期待もプレッシャーも半端じゃありません。

そこに漬け込むの上司や権力者によるセクハラ数々。

ラスト!ついに彼女は、自分の社員証をごみ箱に捨てて去ってゆきます。

 

実際の『スキャンダル』結末!

スキャンダル』のもととなった、実際の結末はこちらです!

現地メディアによると、FOXニュースは、訴えを起こしたグレッチェン・カールソンに2000万ドル(約20億円)の和解金を支払うと報じました。

 

 

ロジャー・エイルズは彼女に対し、性的な関係を迫ったとの疑惑を否定していましたが、この裁判がきっかけとなり、他の女性職員も次々と被害の声が上がります。

これがグレッチェンの主張を裏付ける形となり、ロジャー・エイルズは辞任に追い込まれるかたちとなりました。

さらに詳しいセクハラ事件の実話真相はこちらでまとめています!

スポンサーリンク

スキャンダル【映画】2020の作品情報もまとめてご紹介!

話題満載のスキャンダル【映画】2020の作品情報を、こちらでまとめてご紹介したいと思います。

もうすでにこの予告編でも気になった方も多いと思いますが、本作の主題歌が話題です!

それでは気になる主題歌情報から見てみましょう!

 

作品情報!気になる音楽は?

スキャンダル・映画2020の主題歌も作品情報として気になりますよね!

耳についたら離れない特徴的なサウンド!

こちらは、ビリー・アイリッシュ「BAD GUY」

 

彼女は、2001年12月18日、アメリカ出身の18歳。

2020年第62回グラミー賞の主要部門を独占していて、そしてこの記録は最年少記録なのだとか!

さらに、映画『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌も担当していて、こちらも最年少ということで全世界で話題になっています!

 

アカデミー賞最有力!

引用:https://www.cinematoday.jp

そして、本作の作品情報で外せないもうひとつの話題がこちら!

【第92回アカデミー賞】に、メイクアップ&ヘアスタイリング賞で選ばれたのは

なんと「スキャンダル」!

 

それもそのはず、ハリウッドの豪華キャストたちの特殊メイクを手掛けたのは、

2018年の「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で同賞を受賞した、カズ・ヒロさんなのです!

 

登場人物がすべて実名ということもあり、出演者たちがモデルになった本人とそっくりということが、『スキャンダル』という作品に、よりリアリティを感じさせたのは言うまでもありません!

 

スキャンダル【映画】2020のあらすじネタバレ!ラスト結末は?話題の作品情報もまとめてご紹介!まとめ

引用:https://realsound.jp/

いかがでしたか?今回はスキャンダル【映画】2020のあらすじネタバレ!ラスト結末は?話題の作品情報もまとめてご紹介!ということで掘り下げてみました。

わずか数年前の出来事をすべて実名で制作し、本人そっくりの特殊メイクで、

世界をあっと言わせる、さすがハリウッド!という本気を感じられる作品ですよね!

 

ぜひ『スキャンダル』の世界を映画館で堪能してみてくださいね!

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク