フクシマ50

Fukushima50【映画】海外の反応が凄い!その理由は?評判や感想もまとめてみた!

スポンサーリンク

2011,3,11の東日本大震災を描いた「Fukushima50【映画】」。

2020年3月6日に公開された映画ですが、どうやら本作品への海外の反応が凄いようです!

その理由は何なのでしょうか?

今回は、「Fukushima50【映画】」の海外の反応が凄い理由と実際の評判・感想・評価を特集します。

 

スポンサーリンク

「Fukushima50」の作品概要

上映公開日 2020年3月6日
製作国 日本
監督 若松 節朗
原作 門田 隆将
製作指揮 角川 歴彦

井上 伸一朗

製作 椿 宜和

二宮 直彦

 

Fukushima50の予告動画

予告編を見るだけでも、本作品「Fukushima50【映画】」のスケール感が伝わってきます。

 

Fukushima50のあらすじ紹介

簡単にですが、Fukushima50【映画】のあらすじをご紹介します。

2011年3月11日14時46分。

マグニチュード9、最大震度7という日本の観測史上最大の地震が発生した。

巨大津波が発生し福島第一原子力発電所を襲い、浸水の影響によって全電源が喪失し冷却不能の状況に陥いってしまい想像を絶する被害をもたらすことは明らかになっていた。

現場作業員たちは原子内に残り、原子炉制御に奔走するも努力むなしく被害は広まるばかり。

現場に残された唯一の手段は「ベント」。

作業員が体一つで原子炉内に突入し手作業を行う。という世界でも実施されたことのいまだない作業だった。

外部との連絡が遮断された状況で、作戦は始まる。

Fukushima50の出演キャスト

 

・伊崎利夫・・・佐藤 浩一

・吉田昌郎・・・渡辺 謙

・前田拓実・・・吉岡 秀隆

・野尻庄一・・・緒形 直人

・大森久夫・・・火野 正平

・平山茂・・・平田 満

・井川和夫・・・萩原 聖人

・伊崎遥香・・・吉岡里穂

・伊崎智子・・・富田 靖子

・滝沢大・・・斎藤 工

・内閣総理大臣・・・佐野 史郎

・浅野真理・・・安田 成美

佐藤浩市×渡辺謙のダブル主演という、それだけでも豪華すぎるキャスト+この大物たちの顔ぶれは凄まじいと思いませんか!?

スポンサーリンク

Fukushima50【映画】の海外の反応が凄い!?

それでは本題である「Fukushima50【映画】」の海外の反応が凄い!

という事なので、実際にどんな海外の反応なのかをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

Fukushima50【映画】に対する海外の反応は?

Just watched it today. I cried in the last 1 hour. Really great movie.

(今日・・映画を見てきました。最後の1時間に私はずっと泣いてしまい・・本当に素晴らしい映画だった)

 

Hope to watch the move all of the world people!

(私は、世界中の人々にこのFukushima50を見てほしいと思います)

 

海外の反応が凄い、その理由は?

上記でご紹介した通り、Fukushima50【映画】の海外の反応はすごいようです。

では、どうしてこれほどまでにFukushima50【映画】の海外の反応が凄いその理由が何か気になりますよね?

その理由は1つではないと思います。

世界のワタナベを起用したことは、海外の評価を高める要因としては間違いないだろう

という意見も目にしました。

勿論、Fukushima50【映画】の作品が素晴らしくそれが海外の反応の高さに伝わった。という事もあるでしょう。

予告編の作り方次第でこんな変わるのか。ハリウッド映画みたいだ。日本のは感動ポルノ過ぎてだめだわ

しかし個人的には、上の意見の通り予告編の作り方がハリウッド風で、世界的にも大ニュースになった3,11を描いている。という事になれば話題性としては抜群です。

そこにハリウッドでもお馴染みの渡辺謙さんが出演しているとなれば勿論興味を引き海外の反応の高さに伝わったのでないでしょうか。

Fukushima50【映画】の評価評判・感想は?

それでは海外の反応をご紹介しましたので、ここからは日本国内におけるFukushima50【映画】の評価評判・感想をまとめてみました。

月曜最終のレイトショーで観て来たよ。440席近くある劇場でたった7人くらいだったから武漢ウィルスも全然気にならなかった。映画はオープニングからぐいぐい引っ張ってくれるドラマとエンターテインメントがしっかり詰まったイイ作品でした。渡辺謙さんと佐藤浩市さんの演技にもシビレました。

 

事故に至るまでの経緯やその要因について正確に認識された上で制作された内容と捉えていい作品

 

同じ映画を2回観たのは初めて。 皆さんぜひ。

 

実際に起こった出来事なので観るのが怖かったです。賛否あるようですが、決して風化させてはいけない出来事だと思うので、どういう形になろうと”記憶に残す”というのは必要だと思う。佐藤浩市さんと渡辺謙さんの共演がまた観たいです。#フクシマフィフティ が名脇役揃いでした。

 

確かに、このFukushima50【映画】には賛否に分かれているようです。

まだ福島第一の災害は収束していない。 こんな映画を作って、過去の事に出来る段階じゃない。
この話を映画という形にするのは早すぎる気しかしない。
という意見もあります。
映画の評判評価・感想ですので様々な十人十色があって当然です。
しかしそれでも、このFukushima50【映画】の評判評価・感想がとても高い事も事実ですので
コメントにある通り「決して風化させてはいけない出来事だと思うので、どういう形になろうと”記憶に残す”というのは必要だと思う。」という事だと思います。

Fukushima50【映画】海外の反応が凄い!その理由は?評判や感想もまとめてみた!まとめ

引用:http://na2ka4.blog.fc2.com

いかがでしたか?

私たち日本人にとって決して忘れることのできない、2011,3,11のあの日。

見たことのない津波と福島第一原発の事故。という未曾有の事態にこれからの日本がどうなるのか。と国民みなが不安しか抱いていませんでした。

しかしその裏では、奇跡を信じて行動してくれていた人々がいたことを私たちは決して忘れてはいけない。という事をこのFukushima50【映画】で私たちは学ぶ事ができたのではないでしょうか?

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク