キャッツ

キャッツ【映画】吹き替えキャスト一覧!話題の人気作品の声優陣をまとめてみた!

スポンサーリンク

2020年1月に公開されたキャッツ【映画】を皆さんご覧になりましたか?

このキャッツ【映画】が今回とても話題になっているのは、なんといっても豪華な吹き替えキャスト勢です!

話題の吹き替え声優のキャストは一体、どんな顔ぶれが揃っているのでしょうか?

今回の記事では、キャッツ【映画】の吹き替え声優キャストが誰なのか一覧にしてご紹介します!

スポンサーリンク

キャッツ【映画】の作品概要!

上映公開日 2020年1月24日
映画製作(配給)国 アメリカ合衆国・イギリス
監督 トム・フーパー
原作 アンドルー・ロイド・ウェバー「キャッツ」

T・S・エリオット「キャッツ-ポッサムおじさんの猫と付き合う法」

製作指揮
  • ジョー・バーン
  • アンドルー・ロイド・ウェバー
  • アンジェラ・モリソン
  • スティーブン・スピルバーグ
製作
  • ティム・ビーヴァン
  • エリック・フェルナー
  • デブラ・ヘイワード
  • トム・フーパー

 

キャッツ【映画】はどんな映画?

それでは簡単にキャッツ【映画】のストーリーをご説明しておきましょう!

白猫のヴィクトリアはそれまで自分を飼育していた飼い主の人間によって、ロンドンの路地裏に捨てられてしまう。

突然捨てられてしまい絶望していたヴィクトリアは、ロンドンの路地裏で生活している猫たちの集団ジェリクルキャッツと出会い、ジェリクルボールという月夜の舞踏会を開こうとしている事を知る。

実はジェリクルボール(舞踏会)でお互いにパフォーマンスを披露し、そこで認められた1匹の猫は天上に召喚され新たな命を得る権利をを手にする事ができるのだ。

白猫のヴィクトリアは、ジェリクルキャッツの仲間として迎えられジェリクルボール優勝を目指すことになる。

しかしその頃、ロンドンの猫たちの間でお尋ね者として知られているマキャヴィティがジェリクルボールの優勝候補として注目されている猫たちを攫っていた・・。

 

キャッツ【映画】の吹き替え声優出演キャスト紹介!

それでは、キャッツ【映画】の吹き替え声優出演キャストを一覧にしてご紹介しましょう。

皆さんの誰もが知っている超豪華な顔ぶれが揃っていますよ!

 

ヴィクトリア役:葵わかな

主人公:ヴィクトリア役の吹き替えを担当したのは、女優の葵わかなさんです。

2017年下半期に放送されたNHK朝ドラ「わろてんか」で、2,738人が参加したヒロインオーディションで3度目の挑戦においてヒロインを掴み一躍名前を全国区に広めましたよね。

葵わかなさんはミュージカルのイメージはあまりないのですが、実は2019年に上演されたミュージカル「ロミオとジュリエット」でヒロインのジュリエット。

そして、2020年3月から上演が予定されているミュージカル「アナスタシア」では主人公のアーニャを演じる事になっており、活躍の幅を広げています。

葵わかなさんのコメントはこちら

「吹き替えは初めての挑戦になるので、すごく緊張した気持ちもあったのですが映画版オリジナルで作られた楽曲もあるので、この曲を自分の声で歌えるのかと思うと本当にうれしく思いました」

 

スポンサーリンク

マンカストラップ役:山崎育三郎

猫たちのリーダーであるマンカストラップ役は、ミュージカル俳優の山崎育三郎さんです。

2007年に上演されたミュージカル「レ・ミゼラブル」で舞台俳優としてデビューした山崎育三郎さんは、その後もエリザベート・ロミオとジュリエット・モーツァルトなど多くのミュージカルに出演している実力派として存在感を発揮しています。

山崎育三郎さんのコメントはこちら。

「僕自身トム・フーパー監督の映画「レ・ミゼラブル」の大ファンで、トム・フーパー監督が制作したこの「キャッツ」に携わる事ができて大変うれしく思います。」

 

グリザベラ役:高橋あず美

ミュージカル「キャッツ」の中でも特に名曲と名高い「Memory」を歌い上げるグリザベラ役は、歌手の高橋あず美さんが抜擢されました。

アメリカなどでも精力的なライブを開催するなど、近年その注目度が高まっている存在です。

高橋あず美さんのコメントはこちら。

「ジェニファー・ハドソンの吹き替えとして、Memory』を歌わせてもらうということは、わたしにとって本当に夢なので、すごくプレッシャーもあるんですけど、彼女と同じくらいの気持ちで皆さんにお届けできたらいいなと思っています」

 

バストファージョーン役:秋山竜次

リッチな猫として圧倒的な存在感を放っているバストファージョーン役はロバートの秋山竜次さんです。

秋山竜次が吹き替え!?と意外に思われたかもしれませんが、実は秋山竜次さんは既にアニメ映画ポケモンや2018年に公開された「グリンツ」で声優としての経験もあるんです!

秋山竜次さんのコメントはこちら!

やっぱり猫をやるわけですから、猫のライフスタイルに合わせるというか。基本的に魚を食べましたし、お偉いさんだとかいろんな人の足元にすり寄っていったり、今日の朝もフリスキー・モンプチ(キャットフード)を食べてきました。あえて腹を壊して、ゴロゴロゴロゴロ言わせてみたり。やっぱその辺から入りましたね

 

ミストフェリーズ役:森崎ウィン

マジシャンとしての才能が高いミストフェリーズ役は、森崎ウィンさんです。

元々はミャンマーで生まれ育ち、森崎ウィンさんが小4の時に日本に移住し中学生でスタッフにスカウトされ芸の会デビューとなりました。

映画・日本語・ミャンマー語を話すトリリンガルで、俳優だけでなく歌手としても活躍中です。

森崎ウィンさんのコメントはこちら。

「とにかくキャッツは大好きで、ミュージカル版もLAで見ていたんですけど、今は頂いた資料とかを聴いて、見て、とにかく練習をするということをやっております」

 

スキンブルシャンクス役:大貫勇輔

鉄道をこよなく愛する、ダンサー猫のスキンブルシャンクス役は大貫勇輔さんです。

元々はプロダンサーとして活躍しており、ミュージカルの舞台でもその繊細なダンスを披露している実力派です。

大貫勇輔さんのコメントはこちら。

元々はダンサーだったんですけど、実は育三郎さんと共演した舞台がきっかけで、俳優の世界に足を踏み入れたいと思ったので、こういうふうに共演できることを本当にうれしく思います

 

オールドデュトロノミー役:大竹しのぶ

偉大な猫の長老であるオールドデュトロノミー役は、女優の大竹しのぶさんです。

ミュージカル版では男性が演じる事の多いオールドデュトロノミー役を、経験抜群実力派のの大物女優が担当しています。

大竹しのぶさんのコメントはこちら。

(予告編を観て)本当に素晴らしすぎて、この世界にわたしが入っていけるのだろうかとすごく不安になってしまって、しかも大好きな尊敬するジュディ・デンチがやった役で……。ジュディがやった役をわたしが声だけとはいえ演じられる喜びをすごく感じています

 

ラム・タム・タガー役:藤原聡/Official髭男dism

自由奔放な猫ラム・タム・タガー役は、人気バンドの藤原聡さんです。

人気Official髭男dismのボーカルとして活躍中の藤原聡さんにとって、今回の吹き替えは初めての経験になります。

藤原聡さんのコメントはこちら。

ジェイソン・デルーロの歌の持ち味を取り込んだ上でアウトプットするのが、最初はすごく難しかったです。でも、一緒に作って下さった収録スタッフの皆さんのおかげで、自分なりに、表情豊かに歌うことができたんじゃないかなと思います

 

他にも超豪華な顔ぶれが!

今回一覧にしてご紹介したキャッツ【映画】の吹き替えキャストは、これだけではありません。

他にも、声優界の大物である山寺宏一さん・沢城みゆきさんなども出演していてその豪華な顔ぶれに花を添えています。

また、映画「キャッツ」の吹き替えと字幕を比較した感想や評価もこちらの記事でまとめていますのでぜひ♪

 

スポンサーリンク

キャッツ【映画】吹き替えキャスト一覧!まとめ

いかがでしたか?

今回は映画「キャッツ」の吹き替えキャスト一覧をご紹介しました。

もう一流のキャストばかりで、豪華すぎてこれは確かにキャッツの吹き替えが話題になるのも当然ですよね!

この実力者ばかりの吹き替えキャスティングならば、皆さんも映画館で見てみる価値は大いにあるのではないでしょうか!

映画「キャッツ」を映画館で視聴した感想や評価・見どころも気になりますよね!

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク