キャッツ

キャッツ【映画】吹き替えでは誰が歌っている?話題のミュージカルの歌声を調査!

スポンサーリンク

2020年1月から公開となっているキャッツ【映画】はなんといってもミュージカル映画!

劇中で披露される多くの名曲を吹き替え版では誰が歌っているのでしょうか?

あまりにも世界的に有名なミュージカル「キャッツ【映画】」で注目の吹き替え版において歌を担当しているのが誰なのか?を特集したいと思います!

 

スポンサーリンク

キャッツ【映画】吹き替え版の音楽プロデューサーは?

それではまず最初に、キャッツ【映画】吹き替え版の音楽プロデューサーをご紹介しましょう。

2020年1月からすでに公開となっているミュージカル映画「キャッツ」ですが、監督は同じく世界的なミュージカル「レ・ミゼラブル」を映画化したトム・フーパーさんです。

しかし「レ・ミゼラブル」が日本で公開された時は吹き替え版の制作は行われず、字幕版のみでの公開でした。

今回の「キャッツ【映画】」は日本とドイツの2か国のみ吹き替え制作が認められ、字幕と吹き替えの2つ公開となっています。

 

そんな名誉ある吹き替え版製作が認められた日本で、音楽プロデューサーとしてキャッツを担当したのが蔦谷好位置(つたや こういち)さんです。

蔦谷好位置さんご本人もミュージシャンとして活躍し、他のアーティストに楽曲提供なども行っており、2017年のアニメ映画「SING/シング」でも音楽プロデューサー就任。

今回も、当時一緒に仕事をしたスタッフから今回のキャッツ【映画】の吹き替え版音楽プロデューサーという大役をやってみないか?という話を貰い、受けることにしたそうです!

 

キャッツ【映画】吹き替え版では誰が歌っている?

それではキャッツ【映画】吹き替え版では誰が話題のミュージカルを歌っているのでしょうか?

じつは、キャッツ【映画】の吹き替え版において歌を担当しているのは、吹き替え版キャストの方々のようです。

 

セリフなどは女優/俳優さんが担当し、歌のシーンでは違う歌唱力抜群の方が抜擢され歌い上げる。という事もよく映画などではあります。

今回のキャッツ【映画】吹き替え版においては、キャスティング時点で歌唱力などに重点を置かれており、歌のシーンでは違う人が担当。という事は行っていません。

ですので、キャッツ【映画】吹き替え版で歌を担当しているのは、キャスティングされた担当の人たちが歌い上げているということになります!

 

ヴィクトリア役:葵わかな

キャッツの主人公であるヴィクトリア役は葵わかなさんが吹き替えキャストとして出演しています。

朝ドラヒロインの印象が強い彼女ですが、実は2019年にミュージカル「ロミオとジュリエット」でジュリエット・2020年上演予定ミュージカル「アナスタシア」で主役のアーニャを演じるなど舞台で鍛え上げられた歌声を劇中でも披露しています。

 

マンカストラップ役:山崎育三郎

マンストラップ役の吹き替えはミュージカル俳優の山崎育三郎さんです。

もはや説明不要な彼の経歴ですが、エリザベートやモーツァルト!など多くのミュージカルで主役を演じており何の心配もなくキャッツ【映画】でもその歌唱力を披露されています。

 

スポンサーリンク

グリザベラ役:高橋あず美

名曲や難曲が多いことでも知られている「キャッツ」の中でも、特に名曲と名高い「Memory」を劇中で見事歌い上げているのは、シンガーの高橋あず美さんです。

知名度はとても高い彼女ではありませんが、その歌唱力は抜群でその歌声を買われて今回のキャッツ【映画】において吹き替え版声優にもキャスティングされています。

 

スポンサーリンク

キャッツ【映画】の吹き替え版歌の評価は?

それではキャッツ【映画】の吹き替え版歌の評価を見ていきましょう。

キャッツ素敵でした!もう本当に藤原さん(ラム・タム・タガー)のつやっつやの声が!!歌声が大好き!!Memoryも感動で鳥肌。
個人的にはミストフェリーズが終始かわいくて愛おしかった。
オリジナルも観に行こうかな。

 

映画キャッツ観ました!みんな違ってみんないい、そう思える映画。あと、寄り添う事の大切さを、信じ合える仲間の大切さを感じました。日本語吹き替え版観たけどダンス、歌がとても素晴らしくて胸打たれました。

 

最近の三大マイブーム、ヒゲダンの藤原くん、山崎育三郎さん、大貫勇輔さんが歌ってるって聞いたので、はりきって行ってきました。

…もう歌は大満足!最高!
「メモリー」は鳥肌たつほどスゴい!圧巻!

 

映画『キャッツ』見てきた。
高橋あず美さんのメモリーと、RIRIさんのティラースイフトを聴くために吹替え版で。
いや〜良かった、感動した!
世間で言われてるキ○いビジュアルはすぐ慣れる!
舞台のヤツはまあ一生見ないと思うから映画上映良かった

 

【全てのキャラクターの歌、ダンスが素晴らしかったです。 特に葵わかなさんの天使のような透明感のある歌声と高橋あずみさんの圧巻の歌声に涙が止まりませんでした!!!何度でも観たい作品です!

やはり、名曲「Memory」を担当した高橋あず美さんの歌声が素晴らしかった!

という大絶賛の声が多かったようです!

 

キャッツ【映画】の吹き替え版では誰が歌ってる?まとめ

いかがでしたか?

キャッツ【映画】の吹き替え版で歌っているのは、吹き替え版を担当された方々でした。

やはりミュージカル界の金字塔「キャッツ」ですので、キャスティングも歌唱力に重点を置いてキャスティングされたのでしょう。

特に高橋あず美さんは、今回の活躍で一気に知名度とその実力を世間に広める事にもなりました今後の彼女の活躍の幅も大きく広がってくるのではないでしょうか!

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク