ブラックウィドウ

ブラックウィドウ【映画】あらすじネタバレ!ラスト結末は?

スポンサーリンク

マーベル社制作の最新作品映画「ブラックウィドウ」。

世界中が公開を待ちに待っていますが、ここで気になるブラックウィドウ【映画】のあらすじです。

ブラックウィドウの過去にあのキャラが死んだ!?気になる結末ラストは?

今回は、「ブラックウィドウ【映画】」のあらすじと過去に死んだ結末ラストなどを特集します。

 

スポンサーリンク

映画『ブラックウィドウ』の基本情報

『ブラックウィドウ』の基本情報

監督:ケイト・ショートランド

脚本:ジャック・シェーファー/ネッド・ベンソン

原作:スタン・リー/ドン・リコ/ドン・ヘック

製作:マーベル・スタジオ

映画『ブラックウィドウ』に出演する登場人物キャストは?

  • ナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウ・・・スカーレット・ヨハンソン
  • エレーナ・ベロワ/ブラックウィドウ・・・フローレンス・ピュー
  • アレクセイ・ショスターコフ/レッド・ガーディアン・・デヴィット・ハーバー
  • リック・メイソン・・・O・T・ファグベンル
  • サディアス・サンダーボルト・ロス・・・ウィリアム・ハート
  • メリーナ・ヴォストコフ・・・レイチェル・ワイズ

 

映画『ブラックウィドウ』のあらすじは?

それではここから本題のブラックウィドウのあらすじをネタバレしたいと思います!

すでに公開されているブラックウィドウ【映画】のポスターには、このようなフレーズが掲載されています。

彼女の過去が明かされる。

とても気になりますよね!

ナターシャ・ロマノフは超一流の暗殺者として世界最高のエージェントとして活動していた。

しかし、そんなナターシャ・ロマノフの過去については誰も知らない。

圧倒的な強さと他者を凌ぐ美しさを持ち合わせている、ナターシャ・ロマノフことブラックウィドウの過去と謎とは!?

2020年3月現在判明しているブラックウィドウ【映画】のあらすじはここまでです。

ブラックウィドウファンが気になる、主人公:ナターシャ・ロマノフの過去が描かれるあらすじになっています。

 

スポンサーリンク

『ブラックウィドウ』原作のあらすじは?過去や死んだ結末ラストって?

ブラックウィドウ【映画】のあらすじはまだ詳しくは分かっていません。

なのでここからは、映画版ではなくコミックで描かれたブラックウィドウのあらすじをネタバレしたいと思います!

原作のあらすしだけでなく、ナターシャ・ロマノフの過去やあのキャラが死んだ結末ラストなども含みますので、知りたくない方はご覧にならないことをお勧めします。

 

ナターシャ・ロマノフはソ連が行っていた「ブラックウィドウ・オプス計画」に幼いころに参加し、他の参加者であった孤児たちと共に洗脳され「レッドルーム」と呼ばれる施設で一流のスパイになるための戦闘訓練などを受けていた。

 

この原作あらすじがブラックウィドウ【映画】で描かれるナターシャ・ロマノフの過去なのではないでしょうか。

そしてまだ続きます。

 

バイオテクノロジーの成長によって長寿となり若い容姿のまま存在できるように改造されてしまった、ナターシャ・ロマノフ。

彼女はレッドルームを卒業すると、自分はバレリーナ。という偽の記憶を植え付けられてしまいさらに不妊手術も受けさせられてしまう。

そしてソ連でも指折りのエリートパイロットとして知られているアレクセイ・ショスタコフとナターシャは結婚します。

しかしソ連政府は彼にキャプテン・アメリカと同じ超人血清を投与し、レッドガーディアンにすることを決定したのです。

その秘密を隠すために、政府はショスタコフが死んだ事を偽装しナターシャと引き離したのです。

その絶望的な現実から逃れるために、ナターシャはアメリカに亡命しエージェントとして活動していく。

なんと、原作「ブラックウィドウ」ではナターシャの夫:ショスタコフが死んだ事になっているんですね。

政府によって愛する夫が死んだと偽装されるなんて、ブラックウィドウは悲しすぎる過去を持っていたことになります。

このあたりがブラック【映画】でどのように描かれ結末ラストにつながっていくのかとても楽しみですね。

まとめ見出し(タイトル文言+まとめ)

いかがでしたか?

ブラックウィドウ【映画】あらすじは、大まかにしか発表されていません。

しかし原作漫画では夫が死んだと偽装されるという悲しすぎる過去のブラックウィドウ。

映画版でどのように描かれているのかとても楽しみです。

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク