007ノータイムトゥーダイ

007ノータイムトゥーダイのあらすじネタバレ!結末はどうなるの?

スポンサーリンク

2020年4月にファン待望の日本公開を控えている映画「007ノータイムトゥーダイ」。

人気作品007シリーズ第25弾として公開前から大きな注目を集めていますが、あらすじはどんな感じなのでしょうか?

ネタバレになってしまいますが、結末ラスト気になります。

今回は映画「007ノータイムトゥーダイ」のあらすじやネタバレの結末ラストについて特集します!

 

スポンサーリンク

007ノータイムトゥーダイのあらすじは?

引用:https://www.fashion-press.net

当初の公開予定とされていた2019年11月から約5か月遅れとなり、2020年4月に公開予定となっている「007ノータイムトゥーダイ」。

前回から5年ぶりとなる007シリーズの第25弾の本作品は、まさにファン待望の新シリーズとして公開前から世界中で高い注目を集めています!

気になってくるのが、「007ノータイムトゥーダイ」のあらすじですよね。

全ての作品でスケールのあるあらすじでファンを楽しませてくれている007シリーズの「007ノータイムトゥーダイ」はどんなあらすじなのかご紹介します。

ジャマイカで平穏な生活を楽しんでいるのは、現役を退いたジェームズボンド。

今までの多忙過ぎた日々に別れをつげ、平和な日常を過ごしていた彼のもとに旧友でもあるCIAエージェントのフェリックス・ライターが訪れた。

その理由は、誘拐された科学者を救い出してほしいというもの。

当初はその頼みを受けるか悩んだジェームズボンドだったが、旧友の頼みということもあり現役復帰を果たす。

しかし、ジェームズボンドは正体不明の最新技術を操る敵と今までにない想像を超える過酷な戦いに身を投じることになる。

あらすじを読むだけで、すでにワクワク感がとまりませんよね!

現役を退いてジャマイカで平穏に生活しているジェームズボンドの姿を早く、映画館で鑑賞したくなってきます。

 

007ノータイムトゥーダイのネタバレ!結末やラストはどうなる?

引用:https://lineblog.me

それでは2020年4月に公開予定なっている映画「007ノータイムトゥーダイ」のネタバレである結末ラストはどうなるのでしょうか。

やっぱり公開前ですが、ネタバレの結末ラストが分かっていればちょっと知っておきたいな・・・。と思うのも、ファン心理だと思います。

いったい、どんな結末ラストになっているのでしょうか?

日本では2020年4月ですのでまだ先ですので、ネタバレの結末ラストは判明していないでしょうが他の国ですでに公開されていたらネタバレとなる結末ラストは判明していますよね!

と、皆さん思いますよね?

実は日本以外で公開日が判明しているアメリカで007ノータイムトゥーダイは2020年4月8日/イギリスで2020年4月3日なのです。

ですので、世界各国で007ノータイムトゥーダイはまだ公開されておらずネタバレとなる結末ラストは分かっていません

公開されればネタバレなども分かってくると思いますので、日本で公開される予定の4月10日を待つしかないようです。

 

スポンサーリンク

007ノータイムトゥーダイへのみんなの声は?

引用:https://www.cinematoday.jp

それでは公開まであとわずかとなった映画007ノータイムトゥーダイ。

ファンは公開予定日まで待ち切れない状態だと思います。

皆さんの007ノータイムトゥーダイへの意気込みを集めてみました。

もう待ちきれない!

ダニエルボンドの集大成となるジェームズボンドや悪役ラミとか、もう楽しみすぎる!

 

早く見たい!
予告編を見て思った。ダニエル版
ボンドの集大成。予告編のプロフェルドの言葉が意味深
で気になった。考えるるほど
早く見たくてしょうがない。
想像してる今、一番楽しい!

 

今から楽しみ。やめないでダニエルクレイグ!
007シリーズの作品イメージを変えたのがダニエル!アストンマーティンが似合うのは貴方だけ!

 

引き込まれそうな美しい青い瞳のダニエルクレイブ。
出てる作品、大好きです。
見納めかもかもだから楽しみ!

すでに公開されている予告編から楽しみにしているファンの方がおおいようです。

いったい、どんなストーリーになるのか今から楽しみですね!

 

007ノータイムトゥーダイのあらすじネタバレ!結末はどうなるの?まとめ

引用元:https://getnews.jp

いかがでしたか?

2020年4月10日に公開予定となっている映画007ノータイムトゥーダイ。

公開まで残りわずかとなり世界中の007シリーズファンが楽しみに待っていますので、一体どんな作品になっているのか待ち切れません。

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク